< 4376 >

デジカメのトラブル          ’12.11.3〜                   <添付画像 10枚>

DSC−T30 <’07.3 購入 800万画素>                             ....2013.9.6
 長いこと愛用していたデジカメが駄目になりました。症状は単純なのですが、今更修理に出しても結構な金額になると思い諦めました。電源を入れると、内部のモーターと思われるものが稼働し落ち着くまでモーター?が唸ります。この症状は偶々生じるのですが、カメラを持ったまま強引に「ドンドン...」とショックを与えてやると、この異音は消えまともに稼働するようになります。我慢すればまだまだ使えるのですが、この機会に新しいカメラをネットで調べて見ました。
 今のデジカメは1800〜2000万画素が当たり前で、5〜6年前とは別な次元になっており、最新のものは画素が2400万なんていうものが販売されています。また、デジカメの価格もがっくりと下がっていますが、よくよく調べて見ると何とも不可思議なことも分かりました。今の販売形態は、以前と異なりオプションで肝心なものが提供され、全てそろったセットが提供されていないようですし機種によってはガイドブックもお粗末なものもあることが分かりました。価格が安いのはここらに落とし穴があるんですね。それにしてもガイドブックを含め製造元が「made in china」でなんとも不思議な感じがするのです。
 機種はいろいろとあり、メーカーを選ぶのにも面食らいますがこの機会に思い切って「有効画素数 1820万画素」・「光学10倍」のもので、出来るだけ小さなものと絞りました。

 
【機種 Sony DSC−WX200 】
  ・有効画素数... 1820万画素
  ・光学10倍ズーム... 4.45〜44.5mm <35mmフイルム換算 25〜250mm> F3.3(W)〜5.9(T)
                  <デジタルズーム max153倍 約光学比40倍>
  ・画面比... 16:9/4:3   <動画撮影時 16:9 27.5〜275mm><動画撮影時 4:3 33.5〜335mm> AVCHD
  ・パノラマ撮影...360度可能 
  ・メモリー...メモリスティックDuo/SDカード/microSD/・・・など広範囲に使用可<ただしメモリーは販売時にはオプション>
  ・電池  ...NP−BN 3.6V   ・・・AC充電アダプタ USB接続
  ・ワイヤレスLan...IEEE 802.11b/g/n 内蔵 
  ・重さと形状...約121g /92.3mm<幅>/52.4mm<高さ>/21.6mm<奥行き>

 価格についてはnetCOMで調べ、出来るだけ安いお店を探しました。ちなみに価格は次のようになりました。
  ・本体                  ¥16,040円
  
・メモリ          4GB SD   1,366   ・・・「メモリーはいろいろあljますから、ご自分でどうぞ...」ということでオプションなんです。
  
・電池<スペア>     NP−BP1  2,972   ・・・これはいらないであれば、本体とメモリーだけであれば約2万弱となります。
  
・簡易充電器<スペア> BC−TRX  3,890   ・・・いつも愛用するときには、スペアとしてほしいものてす。
                <Total>  ¥24,268
  ※メモリー ...メモリースティックデュオXC−HG/PRO/PRO−HG/SDカード/microSD...多彩なメモリーが使用できるスロットになっています。ただマシンによっては「exFAT」が読み取れない仕様の場合は、メモリー選択で注意が必要になります。私のマシンでは読み取れるのを確認しました。

 デジカメがとにかく高性能になっていくのにはびっくりしますが、次から次へと新機種が登場し画素数がどんどん改良され800万画素は時代物になってしまいました。高機能の最先端機種が使えるのはありがたいものです。名刺サイズの小さなデジカメに搭載されている機能を分けてメモしてみました。

1.静止画
 今までのデジカメでは一般的に「4:3」のアスペクトでしたが、ソフトでワイド規格へと編集していました。そんなことから今回は「16:9」のワイドへと設定を置き換えました。ここらの画素についてはどちらでもいいのでしょうが、デジタルズーム処理で撮影した場合、拡大率がそれぞれ異なります。いちいちその都度切り替えるのも面倒なので「16:9」画面に固定しました。その理由は内部に搭載されている「動画画面16:9」のためです。



◆二階のベランダから見た奥羽山系の景色で、ソフトでは殆ど加工しておりません。方角は大体南西になりますが、中央に駅前の飲食店看板があります。この画面をデジタルズームで最大に拡大して見ました。



◆これが光学10倍の画面で、解像度はまあまあです。




◆正式には光学ズームは10倍ですから、無理矢理画面を最大デジタルズームで約40倍相当に拡大です。デジタルズームですから解像度に限界がありますが、ここまで拡大して撮る事はまずないでしょうね。拡大率が最大なのでカメラブレが大変で、カメラの中には手持ちの対策がなされています。手持ちでのメモとして使うには勿体ないほどの機能がぎっしりと詰まっていますが、具体的にはユーザーの使い方により設定が変わってくるのでしょう。



◆二階から見た北西方向のスナップです。チェックポイントは「手元」と向かいの家屋に見える「車」です。



◆手元の稲の様子で、最大拡大率にしてみましたが近い距離なので画質は結構保たれていました。



◆大体600m位の距離ですが車のナンバーが判別出来そうです。



◆そのまま上の方にカメラを振ると、画面はこんなものです。完全に遊びですね...

 

2.パノラマ写真
 いまはやりのカメラにはこの機能があり、以前は画角の関係からソフト上で数枚の写真を並べて処理していました。カメラを振ると、特に空の明るさが微妙に異なるので貼り合わせには一苦労したものです。二階のベランダから南側の大体180度近いパノラマですが、画面の中に簡単なガイドインジケーターがありそれを頼りに撮ってみました。



◆360度の撮影も可能ですが、三脚で固定しないと無理なようで今回は手持ちで振ってみました。特殊な画面になりますが、後日再度テストしてみます。

 

3.動画
 テレビがワイド仕様になり、4:3のテレビ番組は昔のものになってしまいました。デジカメとは違い今までビデオを撮っていましたが、「ハイビジョン仕様」に様変わりしてしまいました。売り出されているハンディのカメラは「AVCHD」で、今の所素直に画像データの編集がご無沙汰になっています。以前のビデオカメラはSonyの「HDR−FX1」を使っていた関係で内蔵されているビデオ機能に興味があったのです。録画は搭載されているメモリーに書き込まれますが、付属のハンドブックによると画像がきちんと断ってあります。

      規格           画質      メモリー4GB   16GB   32GB            64GB
 ・AVC HD24M(FX)  ...1920*1080 60i  20分   90分   180分<3時間>     360分
 ・       17M(FH) ...               25分  120分   245分<4時間 5分>   *
 ・        9M(HQ) ...1440*1080 60i  60分  215分   440分<7時間20分>   *

 ※メモリーが格安になりいろいろ試験出来るのはうれしいのですが、問題はバッテリー容量が貧弱なので何等かの思案が必要な気がしてます。なお、メモリーには制限事項があり「exFAT」に対応していないマシンでは「XC−HG Duo」・「SDXC メモリーカード」・「microSDXC」の書き込みデータは読み取りが出来ない...とメモされています。なおこの「exFAT」については分かりませんので調べてみたら、私のマシンではフォーマットが可能でした。

  
  

 具体的な使い方はテストしていませんが、デジカメの中にある動画として素直なまあまあの画像が得られました。ハンディなホームビデオカメラは5万程度から販売されていますが、今まで使っていたハイビジョンカメラ「HDR−FX1」とは完全に規格が異なるので、この程度なのだろうと思っています。カメラの中にヘッドの回転部分がありませんし、当然記録はメモリーへ書き込みます。メモリーも安くなって32/64GBが3〜5000円程度で入手出来ます。
 動画規格が「AVCHD」ですが、編集まで考えたらそれ相応の投資が必要になります。現段階ではそこまで考えておりません。折角マシンに「Premiere Pro」の書き込み、編集が出来るようにセットしてはありますが、さし当たりは「1440*1080 HQ」で試験してみます。さすがに画質がハイビジョン仕様なので、とてつもなく綺麗な画面が得られます。カメラが小さいので、手持ちではグラグラし三脚で固定撮影しないと無理なようです。動画については、付録と考えた方がいいのかも知れませんが、ここは後日もう少し追験するつもりです。



◆ハイビジョン仕様のビデオ画面で、「PowerDVD11」で再生したものをキャプチャしてみました。まだ試験段階ですが動画データは<*.MTS>でそのまま再生が可能です。

 
 
  【使用カメラ...Sony DSC-WX2000  10× Optical Zoom 1.8 Mega Pixcel】

** 特殊なテクニック 2 **】    ...なんか「ブログもどき」に近い??