< 4344 >
●’12.2.6(月) はれ

 寒気が居座り、真冬日が続いています。真冬日なので雪がサラサラでパウダースノウといい、スキーには最適でスキー場はホクホクでしょう。立春となりましたが、早く暖かになって欲しいと願っています。寒いと何処にも出かけるのも億劫になり、雪かきすれば疲れ果てコタツに潜り込んでいます。二月は、節分・立春・雨水と大きな季節の変わり目となり、確実に日が長くなり16時半過ぎでも、かなり明るくなってきました。

 少し寒気が緩んだようなので、重い腰をあげ「瀬美温泉」までのいつも日帰り湯治です。市内の道路は除雪の関係とはいえ、でこぼこで車が揺れてびっくりですが、交通量の多い幹線道路は路面が出ています。多分融雪剤が撒かれているのでしょう。除雪マシンの性能がよくなり、路面すれすれまで綺麗に除雪しているのかもしれませんが、暫くぶりの雪道のドライブです。この雪でなかなか外に出ない関係があり、お店や病院などではめっきり数が減ったそうです。こんな状態ですから、瀬美温泉も同じ状態なんでしょうね。そんなことを考えながらのドライブでした。いつもと変わりがない景色ですが、ドライブメモのようなものです。



●水上温泉を過ぎて「瀬美温泉」の手前で西山が見えてきました。今日は日差しがありなんとなく暖かな感じがするのでが、それでも氷点下の状態です。道路は圧雪状態ですが、所々路面が見えていました。



●「夏油スキー場」が見えるところまできましたが、なんとなく春山のような感じがしたのですが...



●湯治客が少なくてお目当ての「長寿の湯」は自分だけでした。



●さすがに露天は寒そうなのでやめ...



●窓の雪囲いがないのですが、きちんと除雪がされているのでしょうね。足下は地面がみえていました。



●玄関から見たいつも様子です。下の駐車場にはさすがにのっこりと雪がありました。



●なんとなく日差しが暖かいような感じがしたのですが、もう少しの辛抱でしょう。



●「瀬美温泉」の入り口看板ですが、のっこりの雪帽子です・右手は「夏油スキー場」への方向となりますが、かなり気温が緩んだようで路面が出ていました。今年はナイターはないようですが、スキー場は約3メートル近い積雪なので5月の連休まで営業が行われることでしょう。



●3月8日(木)くもり ....少しだけ追加  

 三月の瀬美温泉の様子ですが、さすがに道路の雪は消えました。4月から「風呂の日」が変更となるそうです。

 【使用カメラ...Sony DSC-T30  3× Optical Zoom 7.2Mega Pixcel】

●気まぐれ Diary Memo        edit '08.5.8〜

<添付写真8枚>
*** 瀬美へ湯治ドライブ ***