< 3246 >
●’11.10.13(木) はれ

 散髪に出掛け山の紅葉の話となりました。散髪のおばちゃんは、盛岡の網張り温泉に出掛けたそうですが、まだ山は緑のままだったそうです。10月も半ばになり、県下の山では、八幡平と須川高原が一番紅葉が早いです。どちらも標高の関係から当然なのでしょう。八幡平は先週は雪になり道路の通行制限があったようです。もうそろそろそんな時期になります。身近な所としては、「八幡平」・「須川高原」・「早池峰」などがあり日帰りドライブには最適なのですが、最近季節の移り変わりに無頓着になってきました。暑ければ暑い、寒ければ寒い...と開き直ってしまったのかもしれません。

 いつものように気まぐれで瀬美温泉までドライブし、帰りに入畑ダムと夏油高原スキー場に向かってみました。スキー場の標高は約1000m位ありますから、そこから徐々に紅葉が里に下がってきます。瀬美温泉サイドからゆっくり動いて片道10分位のドライブしながらの、車から眺める紅葉風景です。奥座敷の「夏油温泉」はもうすぐ冬支度で閉鎖になるのでしょうね。気の向くままに途中のスナップをメモしてみました。



●瀬美温泉から少しあがった「入畑温泉」の入口ですが、麓の紅葉はまだこれからです。



●あと一週間ほどすれば綺麗な紅葉になることでしょうか...



●トンネルを抜けると、がらりと様子が変わります。夏油大橋から見たスキー場の様子で、高い部分は完全に紅葉が始まっていました。



●まだ緑が強いですが、何度か行かないと素敵な画面にはぶつからないでしょうね。入畑ダムの水辺に近い部分は紅葉が早いです。



●ダムサイトの水位は普通なのでしょう。緑が結構強いですが、適当にコントラストがあります。



●同じ場所から振り返って見た入畑ダムの様子です。山は「カメムシ」が一杯飛んでいました。トンボはあまり見かけなかったのですが...



●少し山に上がった「おがらもりばし」から見た山の様子。紅葉が始まったようですがこれからで、あと一週間位はかかるでしょう。道路際に見える温度計は昼過ぎで約15℃と表示されていました。



●「おがらもりばし」から少し上に上がったいつものポイント「兎森橋」で、ここに小さな滝があり毎年ここは楽しんでいます。



●今が一番なのかもしれませんね。



●同じ場所から見た下流の様子ですが、緑が強いですよ。



●瀬美温泉情景 10.13

 麓の瀬美温泉の様子ですが、桜の葉っぱが綺麗な紅葉になっていました。瀬美温泉には「美人の湯」・「夢の湯」・「長寿の湯」と三カ所の湯船がありますが、私はお気に入りが「長寿の湯」でゆったりとお湯に浸かり、お昼を頂いての湯治ドライブです。車の量も少なくのんびりとしたドライブです。11月には里にも紅葉が降りてきますが、まだまだ時間がかるでしょう。



●新館の近くにある紅葉ですが、かなり前から焼けていました。私の行くところはこの右手の旧館です。



●お昼の時間帯は大体ガラガラです。一人で大きな浴場を占領しているなんて贅沢もいいところ。ちなみに浴場は3カ所ありますが、私はここが一番好きです。なお入湯料は500円です。



●小さな露天がありますが、「カメムシ」が居て外はあまりいい気分ではない。左手は「夏油川」で、この奥に「入畑温泉」と発電所があります。



●食堂から見たいつもの風景です。


 【使用カメラ...Sony DSC-T30  3× Optical Zoom 7.2Mega Pixcel】

●気まぐれ Diary Memo        edit '08.5.8〜

<添付写真10+4枚>
*** 紅葉が始まった夏油高原 ***