●11.1.27(木) 晴れ
 昨日と今日は見事に晴れました。こんな風に奥羽山系が綺麗に見えるには条件があります。勿論雪や雨が降っていないのは当然ことですが、朝に寒い時と風がないのがポイントのようです。ここ連続して真冬日が続き、屋根に積もった雪が溶けません。日中に幾らか溶けてもガッチリと下は氷になっています。北側の屋根には氷柱が見事にぶら下がっています。あまりにも西山が綺麗に見えるのでいつものドライブコースから少し外れて、夏油高原が見渡せる高台の所まで遠回りして「パチリ...」なんですが、雪の照り返しでデジカメのモニター画面が殆ど見えません。こんな時にはやはりきちんとしたカメラが欲しくなりますが、「まぁいいや、失敗してもそれだけのこと...」と割り切ってのスナップ撮影でした。一番どうにもならないのが手ぶれによる「ピンぼけ」ですが、モニター画面が小さいと現地で確認するのが大変なものです。それでもなんとか撮れたようでした。



●除雪がきちんとなされているのですが、圧雪状態で車から降りたらツルツルでした。ここは市内からみると、西側の新堤付近になります。西山が綺麗に見えるポイントなんです。この道路を西に向かってドライブし、瀬美温泉に向います。こんなに山が綺麗に見えるのは珍しいことです。



●いつものポイントから夏油スキー場の俯瞰です。二枚の写真を合成しましたが、真ん中アタリの青空の色あわせに手こずりました。最新のデジカメはパノラマ写真が撮れる機能がついていますよね。私のは簡易なデジカメですからそれが出来ません。パノラマを作るのに大変な手間となります...(>_<)



●撮影スポットから少し下がった付近でみた西山です。この道路はT字路になっていて、右は北上方面に、東はスキー場へと向かいます。正面の赤い橋を渡ると、少し下がった左手に大きな駐車場がありそこからスキー場へとシャトルバスが運行されています。



●瀬美温泉の手前でのスキー場の山並み...



若い頃はスキーが大好きでよく行ったものですが、歳のせいか寒いのがつらくて「お座スキー...」になってしまいました。寒いのが苦手になってしまいました。ここまで来れば当然の事ですが、いつものように瀬美温泉での湯治サーフィン...?です。



●瀬美温泉の手前にある歓迎看板...道路の雪が溶けていますが、かなりの融雪剤がまかれているようで、車は白い塩?でべったり...



●瀬美温泉の入り口。先週と比較するとかなり雪が溶けたようです...



●入り口から廊下を歩いて、長寿の湯と美人の湯との分岐点になります。私は左側の「長寿の湯」がお目当て... 



●いつものように大きな湯船を独り占めです。湯船の洗浄が水曜日な様でわざとこの日を外していましたが、係の方から聞いてみたら混み具合で日替わりなんですと...



●玄関の雪が殆どありませんでした。今日は天気がいいせいか食堂が結構混んでいました。一週間前は雪で大変でしたが、徐々に日差しが柔らかくなってきたのでしょうか...



●食堂で見た桜の花...いつものことですが、清々しい気分になるもんです。行くたびに廊下などにある生け花に目がいきますが、多分女将の配慮なんでしょうね...



●新館には殆ど用がない。私は専ら庶民向きの本館の「山吹の花」です...



●右上に駐車場と新館がちらりと見えますが、夏油川はまだ冬模様です...



●入り口にある大看板。屋根にある雪がここらの積雪の様子です。東側にもくもと雲が沸いていました。天気予報では今夜から明日にかけて雪ですと...

 【使用カメラ...Sony DSC-T30  3× Optical Zoom 7.2Mega Pixcel】
< 3216 >

●気まぐれ Diary Memo        edit '08.5.8〜

*** 西山が綺麗に見えた... ***   
<添付写真13枚>