●11.1.5(水) 晴れ
 正月の行事としてアマチュア無線には「QSOパーティ」というのがあり、不特定の無線局20局と交信し申請すると、日本アマチュア無線連盟JARLからステッカーが発行されます。気の遠くなるような話ですが12支、つまり12年かからないと完成しない遊びです。ようやっと申請書類が出来投函するだけとなりました。これから何年続けることが出来るか、ぼけ防止への挑戦でした。

 年末から元旦にかけて降った雪もかなり沈み込みました。これから2ケ月は本格的な雪との共存生活となります。雪かきが一番つらいのですが、いい運動と割り切っていました。お日様がでると気温がゆるみ、幹線道路は綺麗に除雪されアスファルト路面が出ています。これから真冬日がどの程度続くかなのでしょうが、なんとなく暖かな冬の様子とも思えます。それにしても年末から年始にかけて降って雪は溶けていますね。雪国では町場では雪止めが必需品ですが、瀬美温泉の場合は屋根にゆき止めがありません。そのまま下に滑り落ちる仕掛けです。気まぐれでドライブし、ゆっくりとお湯に浸かることが唯一の贅沢なのかもしれません...



●綺麗に除雪された玄関と思ったのですが、屋根に雪が殆どありません。玄関にはふんだんにお湯が流れています。



●年末、年始はお湯の入れ替えがなく火曜日に行った当日には、洗浄中と張り紙があり諦めて帰ってきました。「美人の湯」と「夢の湯」がありますが、お気に入りは「長寿の湯」なのです。今日は結構混んでおりさすがに湯船の撮影は出来ませんでした。



●奥羽山系の麓ですからもそもそと降ってきました。屋根に雪がないので、かなり溶けたようで暖かなんでしょう...



●廊下で見かけたお正月のご挨拶...



●窓のあちこちに生け花と鏡餅が飾られています。玄関までの通路には石油ストーブが置かれており、床暖房とはなっていません。



●いつものように食堂から見た外の様子です。



●机にあったメニューですが、この鬼剣舞といういわれは玄関にあるお面から来たものかもしれませんね。私のお気に入りは「味噌ラーメン」で、入湯料500円での贅沢な日帰り湯治です。本当は湯上がりにビールでも飲みたいのですけど...



●玄関にドデンとある大きな鬼剣舞の飾りです。こっちの玄関は昔からのもので、新館とは入り口が異なり、庶民にとってはこっちが入り口...



●また来てくなんせ...はいはい...(^O^)/~

 【使用カメラ...Sony DSC-T30  3× Optical Zoom 7.2Mega Pixcel】
< 3210 >

●気まぐれ Diary Memo        edit '08.5.8〜

*** 瀬美温泉雪景色... ***   
<添付写真9枚>