●10.11.29(月) 小雨
 しばらく湯治に行ってなかったのでしたが、家の中にいても何もすることがないので、思いつきで重い腰をあげて瀬美温泉までドライブです。里の紅葉も既に終わり、後は雪が舞うのが時間の問題でしょう。先ほどテレビを見ていたら青森は雪なそうで、ネットで天気予報を覗いてみたら北海道から北日本の日本海側は雪と予報が出ていました。里への雪はまだでしょうが、そろそろタイヤ交換も必要になってきたようです。

 北上から西へ約20キロほど離れた「瀬美温泉」は奥羽山系の麓の山沿いですが、近づくにつれて小雨が雪に変わり道路がシャーベット状態になっしまいました。「やはり山だよなぁぁ...」と感じた次第で、次の湯治に行く時にはタイヤ交換をしないと...と思っ次第です。



●瀬美温泉の入り口で゜すが、11月29日昼過ぎの道路の様子です。



●ここを右に回ると瀬美温泉の入り口になります。向山は夏油スキー場ですが完全に雪なんでしょうね。全く山肌が見えませんでした。



●屋根にうっすらと雪が積もっていました。この程度だと雪とは言えないのでしょうけど...



●左手が「夢の湯」で小さな湯船ですが、あまり入ったことがありません。私の好きなのは突き当たりの右側にある「長寿の湯」です。



●お一人しか入っていなかったので、その方が出た後のスナップです。時間帯にもよりますが、一人占めで大きな浴槽に浸かるのもいいものです。もうもうたる湯気の浴槽です。この状態の写真が難しいもので、フラッシュは湯気に乱反射しうまくうつりません。



●右手の外の露天風呂ですが、寒いのでやめました。雪見酒と言うことも楽しめるのでしょうが...入り口に缶ビールが販売されていますので後で挑戦してみますか。



●夏油川が雪景色に変わっていました。掛け流しとうたっているのですが、床暖房にもこのお湯が使われている様です。



●右手が休憩所ですが、有料です。ここの離れには家族風呂などがあるようですね。



●いつものように食堂で「味噌ラーメン 650円」を頂いての決まったコースです。湯上がりの生ビールが飲みたいのです。



●入り口の「瀬美温泉」看板。もう雪景色に変身です。この左手にあるものはなんなのだろうか?あまり気にしてはいませんでしたが、後で宿の方から聞いてみます。もしかしたら給湯パイプなのかもしれません?? いよいよ冬支度です。

   

●12.6(月)くもり       
 気の向くままに瀬美温泉までのドライブでいつもの湯治です。今回は前回の失敗があったので、昨日タイヤ交換をしました。雪がないので少し勿体ないのですがいつ降ってもいいようにと言うことで、ジャッキアップしながらの労働です。大変なタイヤ交換は簡単なメモを挟んでおくのですが、早いときには11月中頃に履き替えている年もあります。来年の3月中頃までタイヤが唸ってうるさいのですが仕方がありません。当然のことですがかなり走りが重くなります。ひとっ風呂浴びてから入畑ダムの湖面をまたいでいる「夏油大橋」まで行ってスナップしてきました。いつ降ってもおかしくない山の様子ですが、先週スキー場開きが行われました。もうすぐスキーシーズンの到来でしょう。その昔はスキーを楽しんだのですが、今は寒いのが苦手で「お座スキー」の方がよくなってしまいました。



◆山の麓から見た夏油の山々...完全にガスが掛かって山が殆ど見えませんでした。



◆夏油大橋から見た夏油スキー場。これから雪がどっさと降ってスキーが出来るようになると、来年の5月の連休までスキーが出来るようになります。雪が降ると北上市街からスキー場コースが白く見えます。半ば頃には天気が荒れそうですからもうすぐでしょうか...



◆同じ場所から振り返って眺めてみた「入畑ダム」の様子です。右手の高台にちらっと展望台が見えます。道路はこの高台の右手下の裏にあり、スキー場まではきちと除雪されます。車で山登りが不得手の方には「北上駅」と麓からもシャトルバスが運行されています。


                                                      
●12.24(金)小雪
 クリスマスと言っても自分にはもう関係のない世界で、子育ての時であれば、クリスチャンとは関係なくてもクリスマスはするんですよね。考え方によっては不思議な感じがするのですが、私たちにとってはここらは一つの行事みたいなものでしょう。バレンタインとて同じ事です。ここらは難しく考えないことにしています。
 まったくの気まぐれで出かける湯治へのドライブです。里は小雪がチラチラでも温泉に近づくにつれて山は完全な雪景色モードです。今年の最後になるかもしれませんが、時間の関係か完全な一人風呂...贅沢なものです。いつものパターンでありきたりですが、温泉の様子をメモしました。



●里はこんな景色にはなりませんが、山は完全に樹氷に近い。それでも日中はさすがに道路の雪は溶けていました。



●向こうは奥羽山系...完全な雪模様です。スキー場にもかなり積もっていると思います。時間帯が昼に近いのでガラガラ...



●いつものように一人で占領した湯船...甘露甘露...(^O^)/~



●露天に行こうとしたのですがさすがに寒くてやめました。



●食堂から見た外の様子。玄関にはお湯が流れていて雪はありませんでしたが、下の駐車場の隅にはやはり除雪車が待機していました。これから年末にかけて忙しくなるんでしょうね...

 【使用カメラ...Sony DSC-T30  3× Optical Zoom 7.2Mega Pixcel】
< 3196 >

●気まぐれ Diary Memo        edit '08.5.8〜

*** 瀬美温泉 雪模様 ***   
<添付写真10+5枚>