< 3192 >

●気まぐれ Diary Memo        edit '08.5.8〜

*** 夏油高原の紅葉 ***   
<添付写真16枚>
●10.10.31(日) 小雨
 気まぐれな湯治ですが、いつものように「瀬美温泉」までドライブをしお昼を頂き、帰りにふらりと夏油高原に足を伸ばしました。山は霧雨です。スキー場には行かず途中の「兎森橋」で戻ってきました。結構車の数が多いのですがあいにくの天気が小雨で遠景がよく見られません。もう少し気温が下がれば間違いなく雪に変わるのでしょうね。
 紅葉は例年より約一週間ほどずれています。高原は今が盛りで、あと一週間は楽しめると思います。奥座敷の夏油温泉は11月になればもうすぐ冬ごもりとなります。来年の5月の連休あたりまで、完全に道路閉鎖されてしまいます。



●入畑ダムにかかる橋から見た小雨に煙る奥羽山系。



●この右手の奥がスキー場で、途中から夏油温泉に道路が分岐しています。どちらの道も最後は行き止まりになります。



●ダムサイトから少し上がった紅葉ポイント地点。下に見えるのは夏油川の源流で入畑ダムに注ぎます。今回はここらが一番綺麗でした。



●先ほどのポイントから少し上がった「前塚見橋」。橋の中程から下を見るといいポイントがあります。



●倒木?で山の中に山が出来ています??それでもこの木は生きているんです。



●おがらもりばし...大きな谷をまたいだ橋がかかっています。ポイントの3つめ...



●山は霧がかかり頂上は見えませんでした。ここからは何度みても圧倒される景色が展開します。



●左手が奥羽山系側でスキー場が展開しています。12月になれば今年もいよいよスキー場で賑わうことでしょう。



●同じ場所から見た下流となります。この川は入畑ダム側になります。瀬美温泉から上流は禁漁区になっています。



●ポイント4...兎森橋。橋の左手に小さな滝?が流れています。



●ここは毎年出かけては写真をところです。晴れた時ではなくこんな曇りの時の方が綺麗に撮れるのでしょうか?時間とタイミングなのかもしれないですが...



●橋から見た下流側です。今回は夏油大橋からの俯瞰は小雨なので諦めました。スキー場までの紅葉ポイントは数カ所ありますが、夏油大橋が最後のポイントになります。今回は雨のためにパス...そこから麓に戻りました。



●麓の入畑温泉手前の様子。ここは綺麗なタイミングがなかなか難しい場所です。何度か通って見ないと駄目なんでしょうけど。



●先ほど奥羽山系側の様子です。ここから少し進めば入畑ダムの展望台があります。



●同じ場所から振り返ってみた様子。この3枚を組み合わせればパノラマが出来るのですが、これってなかなか難しい...



●瀬美温泉手前の砂防ダムから見た下流の様子ですが、一週間前とあまり変わっていませんでした。中腹あたりが一番よかったですね。里の紅葉はこれからです。

 【使用カメラ...Sony DSC-T30  3× Optical Zoom 7.2Mega Pixcel】