●気まぐれ Diary Memo               start '07.12.5

< 3140 >

*** '09.11.8 名残の紅葉... ***

<掲載写真10枚>
●山の紅葉は終わり、初雪が11月2日に降り落ち葉の状態となりました。いよいよ里に秋が下り降りました。一番先に気がつくのはやはりススキなんでしょうね。桜の紅葉、百日紅サルスベリの赤い花、モミジやカエデが綺麗な色を出していたと思ったら、あっという間に葉が落ちてしまいました。お買い物に行く途中の銀杏の葉が綺麗な黄色の絨毯を敷き詰めていました。

 あちこちで見かけた紅葉を列挙してみました。もうすぐ雪景色になります。それまでの目の保養になりますか...(^_^)v
 
【11.12 瀬美温泉で見かけた紅葉。瀬美温泉の周囲は殆ど紅葉が終わりました。後は雪を待つだけです...】
【11.8 秋の味覚...柿Persimmon】
 柿は日本原産の果物といわれ、16世紀頃にポルトガル人によってヨーロッパに渡り、その後アメリカ大陸に広まっていきました。 今では、「KAKI」は世界中の人に愛され、学名も「ディオスピロス・カキ(Diospyros Kaki)」、「KAKI」の名で世界中に通用します。

 一説には、氷河期が終わった後に中国から渡来したと考えられています(その中国の柿が日本から渡って再び帰って来たものかどうかはわかりませんが)。縄文、弥生時代の遺跡から種が出土し、時代が新しくなるほどその量は増えているそうです。また、今のように大きな柿は奈良時代にやはり中国から渡来したと考えられています。

 中国では約3000年前から柿があったそうで、紀元前2世紀頃の王家の墓から多数の柿の種が出土しています。その頃は干柿で保存していたようで、人間の知恵ってすばらしいと思わずにはいられません。

※【食品広場】から拝借...   <http://www.mint-j.com/index.html>  詳しくはこちらをご覧になって下さい。
【11.6 入畑ダムが一望できる「入畑展望台」の途中で見つけた名残の紅葉2枚です】
【瀬美温泉の上流に「入畑ダム」があります。紅葉は殆ど終わりです...】
【11.3 瀬美温泉の手前にある入畑温泉付近で見かけたスナップ】
【10.31 市街地の色づいた銀杏】
【11.11 近くのスーパーの銀杏の様子...黄色の絨毯です。】
【11.12 市内のスナップ】