●ウイルス定義と異なるもの                    ’19.5.9
パソコン操作を捨て死してからかなりの時間が経ちます。以前は「DOS/V」と言ってソフトを作りパソコンを稼働させました。その当時からMicrosoftとのお付き合いが始まりきした。Basic プログラムと言っても今の方達で分かるのは僅かだと思います。フローチャートでんがれを作り、膨大な数のソフトの組み合わせになりました。今になって見れば「Windows」が登場し、内部に専用のワープロ「ワード」があり、表計算の「エクセル」が普及して行った経緯があります。素人にとっては分からないマシン語ではない翻訳機能<プロンプター>のあるシステムが投じようした事になります。
日本語入力は特殊で全角<半角+半角>で作成されています。元々のパソコンは半角での英文から始まっており、ここらは今でも変わりないことです。ここらの流れ和メモするとなれば膨大なものになりますが、流れの中で今定着した[Windows]が世界制覇を果てしました。システムが一般的に普及し、内部の仕組みが解読され内部に潜り込んで行くプロが登場しパソコン内部の定義等が引き抜かれることが当たり前になっています。最初は「ウイルス」といってましたが、機能が高度化しシステムの中に寄生したりするワームと呼ばれるものが多数あります。「トロイの木馬」などの名前は一度は見ていると思います。












 【使用カメラ...Fuji FinePix SL1000 Optical Zoom ×50】

< 21656 >

●気まぐれ Diary Memo        edit '08.5.8〜

<添付写真枚>
*** マルウエア... ***