●Win10の更新ブログラムについて                 ’18.5.28

 早いもので<Win10...'15.7>が登場してからもう直ぐで3年にならんとしています。いろいろな情報はネットで得られますが、新規に<Win11>というものにはならず、OSは<Win10>のままで、内部変化がされアップデートとして大体1年ごとに改変されています。現在はバージョン1803になり、時々<更新プログラム>が実施されています。問題はこの仕組みですが、自動処理されるので有りがたいと言うことになります。頻繁に行われるのはネット関係の<Defender>で、セキュリティでいやと言うほど縛りつけられています。
 既に<Office 2010>iついては有効期限が廃止になりました。一番面食らっているのはネット関係のソフトでは<Micrsoft Edge>が主で、今までの流れの中で使っていた<InterNet>はバージョンが<Ie11>でその後の更新はされていません。これはあくまでも補助ブログラムになっています。切り替えれば済むのですが、内部のガードが整合されて余計なもの<CM等>のないものでガッチリと保護されています。基本的な考え方の違いなのでしょうが、以前から使っているユーザにとっては迷惑この上ないものです。そのために別な環境<Firefox>や<Google>などもたまに使って<Ie11>の代替えにしています。

 <Windows>の環境には<Home/Pro>以外に<Insider preview>の特殊なシステムが有ります。このOSは、先行型でどんどん改良されて提供されますが、安定して使うシステムとしては不向きなものです。ただ、これが現在の通常版に置き換えられていく流れになっています。数字がどんどん跳ね上がりますが、ネットで簡易に説明されてもその意味が分からない事が多いのです。つまり関連した内容については、ある程度の知識がないと内容が読めないのです。

 ・通常版   ...2018.5.24 v1803 Build 17134.81
 ・Insider版 ...2018.5.25 v1803 Build 17677.1000

 <Win10>=<タイル機能>+<デスクトップ機能>になります。今までの流れに従えば殆ど<デスクトップ機能>だけで十分です。<タイル機能>で提供されるソフト類は使わなければそれて済みます。<Win10>のガイドブックはここのページでは到底無理で、別途に市販されているガイドブックを仕入れて勉強しないと概略について学習してください。メモしている自分にとっても、なんとか少しずつ機能の勉強になっています。残念なことに新しいシステムは、今までの<Win7/8/8.1>の全機能が継続されているとは言えないのです。ケースバイケースで、今までの機能を探ることになります。一番面食らうのは多分システムアカウントの定義だと思います。流れの中でパスワードが<8文字以上>などと変換を求められたり、煩雑になる<PW...パスワード>や<PIN>などのメモが大事になります。定義を一度変えてしまうと、何度も<PW>で弾かれ、何度も癪に障ることがあります。

・<netplwiz.exe>...内部に格納されている、<PW>外しのソフトです。ここらのそふとが使えるようになれば、一丁前と言えるでしょう。この仕組みが理解出来るには、大きな壁を乗り越える事になります。この処理が上手くセット出来れば、<PW>なしに自動的にシステムが立ち上がります。

・<
Ease US Partition Master Free> ...HD→SSDに変換するソフトで、従来のHDをSSDにクローン作成し差し替えます。最近の市販パソコンは殆どがメモリであるSSDにシステムだけを切り替えています。まだ高価ですが、最近<480GB...\12,500>で入手出来る様になってきました。容量不足気味ですが、タブレットで使われている条件よりは恵まれています。システムは<SSD>にセットしデータは<HD>と設定するには、出来ればデスクトップ型のパソコンになりますが、ノートの場合は少し容量の大きな<500GB>位で内部パーティションを二つに仕切れば十分でしょう。古い型のノートパソコンでも結構高速処理が期待出来ます。高性能にするにはCPUの差し替えになりますが、調整が大変で尻込みしています。ただUSBの数が少ない場合は、拡張するにはやはりデスクトップになると思います。
  
◆このデータは<hp-Compac 6710b 2.13GHz>のもので、左側が本来のHDデータで、右側がSSDに乗り換えた時のデータです。約4.4倍くらいの読み込みになり見事なほど立ち上がりにはびっくりしました。なんとか使えるようになりました。


●<FabDesktopClock>・・・画面に時刻の表示
 狙いはノートパソコンでの文字通信<JT65/9/FT8>ですが、微妙な時間ずれで相手局との時間ずれがあると解読<Decode>してくれません。文字通信のソフトは、モードの変更につれて変わってしまいました。アナログ時代の監理では間に合わず、デジタル処理している関係からソフトの変化がありました。





【捕捉関連ページ】
・<Win10>への取り組み...2015.7.29  <2142>

・SSDへの切り替え...システムを高速なメモリーに置き換える 2015.7.12 <2144>

・安価になってきたSSD...中国産の格安SSD 2018.3.26 <>




 【使用カメラ...Fuji FinePix SL1000 Optical Zoom ×50】

< 2159 >

●気まぐれ Diary Memo        edit '08.5.8〜

<添付写真枚>
*** Win10 アップデート ***