●Windows Essential 2012                  ’17.5.17

 ノートパソコン<hp-compaq 6710b>が突然ハングアップしました。格安な価格で仕入れた時代物のパソコンです。今までの流れの中で、<1Tテラ>のハードディスクを三等分しなんと<Win10><Win8.1><Win7>のOSが組み込んでそのままになっていました。時間の経過で全部<Win10>に組み替えられた経緯があります。格別な用途もなく、完全なスペアマシンです。
 今回、<JT65>関連のソフトを整備することから、ノートパソコンで使える様にとアレンジしたものです。時間が経つと、今までの細かな設定などは何処に行ったのか分からなくなります。
 手元にあった<Win10 Home>を組み込んだのですが、ドライブの<C:\><D:\><E:\>とがばらばらに吹っ飛んでいました。その原因が分からないのです。仕方がないので
 ・C:\...Win10 Home ・・・新規に組み込んだシステム
 ・D:\...Win10 Pro   ・・・インストーラが生きていて動きました
 ・E:\...Data      ・・・データ用のスペア
...各ドライブの様子です。

1.C:\...メインドライブ
 インストールは格別問題がない。細かな基本的なソフトの確認ですが、肝心な<Windows Live Mail 2012>が弾かれました。途中までは順調に進行しますが、最後に<Wait For Catalog...0x8104000d>とつれないものです。仕方がないので今までのデータを活かすには新規にソフトを考えなければなりません。使用しているユーザがいろいろとソフトを組み合わせて、まんべんなく使えないのであれば排除することになっているのでしょう。
 ダミーを噛ませて、弾く方法もあるのでしょうが、残念なことにそのテクニックを持ちあわせていません。多分このソフトは後日、使えないようになるのでしょうね。下のメモはそれらのサンプル資料です。

◆対策が出来ず
なんとかならんか...と色々な対策を考えてみました。
@Office2010を組み込んで、中の<outlook>を使う
AFudTrackを組み込んでセットしてみる
BWeb モードでは使いたくない
 いろいろと考えて見たのですが、なんとか対策が出来るはずだと、ネットの検索機能を活用して適当にパラメータをせっとしての資料集めです。その中に、やはり同じようなことを考えている方がブログで対策を述べていました。たぶんこれで何とかできるのではないかとの追験です。
 <https://www.ikt-s.com/windows10_wlm2012_install/>
 
 ここにメモされていることを追試験したらなんとか<Windows Essential 2012>が組み込めました。以下のデータはその方のブログからの抜粋です。
 
 
 

 

 

 

 
 ◆ここらの手順については、ブログを読んで確認して下さい。最後は自己責任になりますが、別なパソコンで同じ操作でインストールが出来ました。
 



 


 【使用カメラ...Fuji FinePix SL1000 Optical Zoom ×50】

< 2148 >

●気まぐれ Diary Memo        edit '08.5.8〜

<添付写真6枚>
*** ソフトの復活  ***