●SST ES01PCIe  ワイヤレススイッチの組み込み            ’16.1.12 (水) くもり

 毎日の事だがマシンの電源を入れるときに、決まったように電源ボタンを押す。最近接触不良なのか一回で電源が入らないことが多い。何回か試すのだが面倒臭い事に尽きる。ネットで見つけたアダプタだが、内部のマザーボードを調べて見たら簡易に組み込みが出来ることが分かった。最近のパソコンには以前のような<リセットボタン>がない。まあ簡単に言えば電源スイッチを押せば良いだけのことだが、必要がないといえばそれまでになるが...
 マシンに電源ケーブルが接続されている状態で<USB>や<PCIe>には、常時電源が供給されています。その機能を活用してマシンが<シャットダウン>されていても、簡易に稼働できるのは重宝なものです。製品には<ワイヤレス>スイッチと表記されていました。

  
◆挿入前の肝心なアダプタ部分ではあるが、マザーボードに数個の<PCIe>端子があるのでなにも考えずに追加した。

 

◆<JFP1>端子にはがっちりと10Pinの固定したソケットで接続されています。これをばらばらに各線を抜き出して簡易に試験することにした。上に接続の説明がプリントされているので間違いないようにソケットから慎重に接続線を取り外した。ここらは以前のテクニックが生きているので、分解はそんなに面倒ではなく、各ソケットの部分を小さなマイナスドライバーで爪をそっと押し上げて外します。

 

◆手持ちの古いマシンはここらのソケットは、ばらばらに2Pinソケットで差し込むようになっています。使っていないパソコンからソケットを外しての再利用になります。問題はむき出しの線ですが、同じようなものを見つけて差し込みました。

 

◆綺麗に収まりました。

 

 

◆それにしてもこのような製品は圧倒的に<Made in China>になっています。

 通販で仕入れた価格は<¥3,960>でしたが、このようなものは殆どが海外製品で、日本製は見られなくなりました。何時までこのような状態が続くのかふと疑問に思うことがあります。正式には製品は<Made in Taiwan>と表記されていました。使ってみるとかなり便利なツールです。デスクトップマシンはこのような付属品が加工できることで、メーカー製品からの脱却しいろいろ試験できる面白さがあります。この製品についての詳しい解説は次のアドレスをご覧下さい。考え方によっては、あまりインパクトの強いものではなく必要に迫られて組み込んだことに過ぎませんね。
 <http://www.dirac.co.jp/sst-es01-pcie/>

**********************************************************************************************************************

●その後の Windows10      ’16.1.13
 少し古いデータですが、各OSの市場占有率データです。どのようにしてカウントするのか不明ですが、注意してよんでみると<Win10 >のシステムがどんどん大きくなっているのが分かります。詳しいことは次のアドレスで呼び出し、いろいろ調べてみてください。操作してみると面白いものです。
 <http://www.netmarketshare.com/operating-system-market-share.aspx?qprid=10&qpcustomd=0&qptimeframe=M&qpsp=202>
 

◆<Win10>が公開されてからもうすぐで半年になります。少しずつシェアが増加しているのが分かります。このグラフを見ると相変わらず<WinXP>が市場を占有していますが、時間の関係で駆逐されていくのでしょうね。まだまだ<WIn7>は人気OSで、これが今後どのように変化して行くのでしょうか。まだ有效期限が4年間ありますから、どのように変化していくのか静観しています。個人ユーザーにとっては台数の関係から、乗り換えについてはあまり悩みませんが企業や公的機関での乗り換えは大変な作業になるのでしょう。乗せてある専用ソフトが全部問題なく稼働するかも疑問ですし、ましてやマシンの入れ替えとなればこの膨大な経費が掛かります。殆どはリースかレンタル契約なのかもしれません。考え方を変えたら、デスクトップ機能で使うのであれば、格別な混乱は起きないと思われます。

 


 【使用カメラ...Fuji FinePix SL1000 Optical Zoom ×50】

< 2146 >

●気まぐれ Diary Memo        edit '08.5.8〜

<添付写真6枚>
*** Win10 への乗り換え  ***