●大迫の「宿場の雛まつり」           ’15.2.25 (水) はれ

 例年開催されている花巻市郊外の大迫町「宿場のひな祭り」と石鳥谷町八日市「つるし雛」の見学です。午前に北上を出発し大迫まで大体30分程度のドライブで、会場の大迫交流活性センターまで出かけました。数年前には町通りの小さな蔵の中での開催でしたが、会場が広いので盛りだくさんのお雛さまが飾られていました。
 大迫町はその昔、釜石から遠野を経て盛岡、花巻への宿場町として栄えた所でした。江戸時代の「享保雛」・「次郎左衛門雛」・「古今雛」など代々受け継がれてきた雛人形が飾られています。商店街にもいろいろ展示されていますが、今回はこの会場だけにしました。お雛さまの時代背景については詳しいことは分かりませんが、会場に飾られていたパネルによると江戸時代に大々的に普及した様です。身分制度がはっきりしていた時代に公家・武家での娘へのお祭りだったようですが、商人が財をなし最終的には国内の経済を制御することになります。同世代の爺・婆達が老後を楽しんでいる姿がみられ、平均的に豊かになった生活の姿がみられると感じました。

 
 ◆会場入り口は右手になります。バイパスが北側にあるために、殆ど車が走っておりません。

 
 ◆高価な雛人形は庶民には手が届かなかった事から、土人形が一般的だったのでしょうか。綺麗に彩色されたものが展示されていました。

 
 ◆ガイドをしていたお姉様によると、この「御殿飾り」は全体の1/3なそうで、全部展開したら大変な空間が必要になるのでしょうね。真ん中が空いているのは、階段を意味する....とかと、話していました。

 
 ◆会場の入り口で飾られていた帯と打ち掛け? ふと感じたのはひな壇は何故真っ赤な布なのだろうか...赤い毛氈敷き詰めて....なんだろうか。でも、こんな事は考えなくてもいいことですよね。ひな壇はコントラストが見事で、雛祭りはやはり女性のお祭りです。.

    

●竹取のかぐや姫でしょう。右は桃太郎の鬼退治ですが、鬼は一般庶民なんでしょうか....

 

  

 
 ◆入り口にあったパネルを時代背景で並べてみました。なんとか解説文が読めますが、掘り起こしはしませんでした。
 
 

●現在の博多人形....



●石鳥谷町「八日市のつるし雛」
 大迫から西側の石鳥谷へと抜けお昼を頂いて、県道109号線と高速道路の近くに「八日市のつるし雛」が開催されています。小さな会場ですが、盛りだくさんのつるし雛は見事なもので圧倒されてしまいました。石鳥谷の「八日市」は田園地帯で地元の女性愛好者の方達が開催しているもので、初節句のお祝いをしたのだそうです。会場につるされている無数のつるし雛は7本ひと組で、一本一本ごとに7個の人形、全部で49個が飾り付けられています。
 何故49個かと言うと、その昔男性の人生は50年、女性は一歩下がって49年と言われたことに由来するのだそうです。古くは江戸時代からあり、おばあちゃんが可愛い孫のためにあり合わせの布で女の子の生活に必要なものを作ったと言われ、人形・野菜・果物・動物・宝物・花・まりなどで構成され、まりは家庭内の幸せ、人の輪、人生の和を意味しているのだそうです。

 
 ◆きらびやかなつるし雛に圧倒....

 


 
 ◆やはり見学者は圧倒的に女性軍が多い。どんな年代であっても、雛祭りはやはり女性達のお祭りなんです。

 


 

●普通見られるひな壇ですが、目にとまったのは大事な願いと教えのメモでした。注意してご覧下されば、男雛と女雛の位置が反対に配列されているのに気がつきませんか?これには京雛、つまり関西系では公家の立ち位置で左は右より上位という事で決まっていたようです。
 政治の主体が関西から関東圏に移行し、大正天皇の時代に西洋式を取り入れ向かって右側に男雛が座るようになったのに由来するのだそうです。現在は、一般的な配置は関東雛方式で、向かって右側に男雛が座ります。興味がありましたら見学時に座る位置を確認してみたら面白いと思います。

 
 ◆平均寿命が延びて、女性は大体80歳をゆうに超えています。一方男性はガクンと余命が減ってしまい、控えめに一歩下がってしまったのは男性でしょうね。新聞報道にありましたが、2016年は岩手国体が開催され、新幹線が函館まで伸びます。2019年にはラクビーのWカップで釜石が会場に決定し、それまでには高速道も花巻から釜石へと開通するでしょう。2020年は東京オリンピックが開催されますから、長生きして人生を楽しみたいものだと思います。

 
 ◆素晴らしい飾り付けに唖然としたのは私だけではないでしょう。毎年2月13日〜3月3日まで開催され、これが終わるといよいよ周囲の水田が耕作の時期を迎えるのでしょう。偶然ですが帰りの道で、水田に無数の白鳥たちが泥かましをしていました。北国への旅立ち準備なのでしょうか....




 【使用カメラ...Sony DSC-T30  3× Optical Zoom 7.2Mega Pixcel】
< 2136 >

●気まぐれ Diary Memo        edit '08.5.8〜

<添付写真10+7枚>
*** おひな様の鑑賞 ***