●’15.1.23 (金) はれ
 北上市から南へ移動すると、金ケ崎町・奥州市(旧水沢市)・平泉町・一関市となり、大体直線距離で50q位になります。奥羽山系までは約35q位ですから山系からの温泉が豊富で、盛岡の雫石、花巻市の花巻温泉、北上市の夏油温泉、金ケ崎町の温泉、奥州市はひめかゆ温泉、一関市の厳美渓・祭時温泉とメモすれば限りがありません。殆どが西側の奥羽山系に展開しています。温泉の定義は面倒でしょうが、平地でもボーリングし温泉が出たと言うこともあるようです。今回ドライブついでに寄ったのは、山系よりの「金ケ崎温泉」でした。近くには「永岡温泉」とか「千貫石温泉」などもあります。
 「金ケ崎温泉」は山系よりですが、近くの農家の方達や牧場関係の方など結構賑わっていました。ただ北上市からはすこし遠いので、わざわざ出かけての湯治とはいかず通りすがりのお客さんになってしまいます。建物も結構新しくて、快適でした。スナップしたものを羅列してみましたが、入湯料は400円なりで格安になります。

 

 ◆県道37号線で上の方が北上方面になりますが、この時期では珍しく完全に路面が出ています。右手に目的の「金ケ崎温泉」があります。

 

 ◆正面玄関入り口。近くにいろいろな運動施設があるようで、憩いの場になっているようです。

 

◆玄関のご案内説明です。下足はここに置くようになっていました。

 

 ◆きちんと二つに分けられており、混浴ではありません。

 

 ◆数人の方が入浴中なのでさすがに浴槽のスナップは止めました。湯船はそんなに大きなものではありませんでした。

 

 ◆食堂があり結構混んでいました。価格も普通でラーメンを頂いて満足、満足...

 

 ◆玄関から見た県道側の様子で西側になります。

 

 一月の厳冬期とは少し様子が違う今年の雪の状態です。除雪が行き届いているというより、昨年とは違って真冬日が12月で終わったような感じがしています。もうすぐで東日本大震災から四年が経過しますが、天候の様子が少しおかしい感じがしています。今年は完全に暖冬気味で、感覚として確認出来るようになっています。とは言っても、これから二月になりますので、節分・立春となりようやっと春が巡ってくるのでしょうね。もう少しの我慢になります。
 また気が向いたら出かけてみましょう......(^0^)~/。

◆詳しい「金ケ崎温泉」については、ネットでご覧下さい。 <http://kanegasaki.oshushi.com/> 
 

 【使用カメラ...Sony Cyber-shot DSC−WX200  10× Optical Zoom 1670万画素】   
< 2132 >

●気まぐれ Diary Memo        edit '08.5.8〜

<添付写真 8枚>
*** 瀬見温泉へ日帰り湯治 ***