●’13.10.28(月) はれ

 気まぐれな日帰り湯治ドライブの帰りに、夏油高原までひとっ走りです。「瀬美温泉」から大体10分も走れば入畑ダムサイトに抜けます。ダム湖はトンネルを抜ければ一気に展開します。
 瀬美温泉の様子はいつも展開していますので、格別目新しいものがあるでもなしいつものように「長寿の湯」に浸かりお昼をゆっくり頂いてのドライブです。数人の爺・婆たちが楽しそうに談笑しながらお食事をしています。欲張らなければ、数日間の湯治パックもあるようですから、結構賑わっています。今回も時間の関係か湯船はがらがらでした。大きな掛け流しの湯船に浸かってから、外の「露天風呂」に出てみましたが外気温が冷たくさっさと引き上げました。温泉付近の木々はまだ緑が強いのですが、山は完全に紅葉に様変わりしていました。



◆外気温がかなり寒くなっています。その割にはお風呂はそんなに冷めてはいませんでした。左手は夏油川で、この奥に「入畑温泉」とダム湖があります。



◆「長寿の湯」から外を見た様子です。いつも同じ景色ですが、湯気がガラス窓にしたたり少し変わった感じがしました。



◆入畑温泉の入り口の様子です。ここは入湯料が300円ですが、湯船が小さいためにあまり利用していません。



◆入畑ダム湖の見事な紅葉です。北上から出かける紅葉スポットは、西和賀の「錦秋湖」もあります。



◆少しだけ上に上がった撮影スポット。盛んに舗装工事がされていました。



◆入畑ダム湖の北側ですが、ここでストップしています。



◆かなり上になりますが「兎森橋」のスポットですが、午前中でないとお日様がうまく当たりません。



◆同じ場所から反対側の夏油川支流になります。

 今年の冬は寒いと言う予報が出ていますが、ここ数年地球温暖化とは違った天候で不安定な天候が続いています。春先は見事に寒くて、桜の満開時期が5月連休にずれ、それに伴い田植え時期が5月下旬になるなど震災後天候がやく半月ほどずれた感じがしています。このまま寒い冬になるのであれば、なんともつらい一年になりそうです。たまにはお天道様も間違って、雪のない冬にしてくれたらいいのにと思うのですが...(>_<)

 

 【使用カメラ...Sony Cyber-shot DSC−WX200  10× Optical Zoom 1670万画素】   
< 2102 >

●気まぐれ Diary Memo        edit '08.5.8〜

<添付写真8枚>
*** 夏油高原の紅葉 ***